New Reviews

ル・クルーゼ初体験・スペシャルレビュー:−第4章―

ル・クルーゼ初体験・スペシャルレビュー
「 いつもの食材が、『 ごちそう 』 に変わる時 」
― 「 第4章 : 初めてのル・クルーゼ、つくる。 」 −
 1 / 2 / 3 / 4 /  5 


今回のテーマに則り、使用する食材は、
いつものスーパーで買った、普通の食材にします。

ル・クルーゼグリルロンド用肉 まずは、これ。
「日替わりセール品」のオーストラリア産ビーフ。
『セール品大好き人間』と思われそうで、ちょっと恥ずかしいんですが・・・。でも、まぁ・・・、かなりキライじゃないです。(だって安いんだもの・・・) 一瞬、「せっかく「ル・クルーゼ」を買ったんだから、記念に・・・」と「和牛ヒレ肉」買いかけましたが、それでは、「検証」の意味がまったくなくなるので、思いとどまりました。
そのおかげで節約もできました。

ル・クルーゼグリルロンドエリンギ素材 そして、2点目は、これ、「エリンギ」
ちょうど秋の味覚シーズンで、焼き目がキレイに出そうだったのと、安くなっていたので、エリンギを選んでみました。本当は「国産マツタケ」にしたかったのですが、それでは「検証」の意味がまったく・・・(以下、同文)。
・・・というか、そんなもの買う予算、うちにはありません(笑)

あとは、普通の「にんじん」
彩りに、普段より値段が安くなってた「ブロッコリー」を揃えました。
(ブロッコリーは、ゆでるだけにします。)

どうですか?
牛肉は、一応、サーロインなので、ちょっとゴージャスですが、400円もしません。
それを考えると、揃えた食材は、すべて「普通の食材」ですよね。
これを、グリル・ロンドに乗っけて、焼くだけです。

果たして、上手に焼けるんでしょうか。。
仮に、上手く焼けたとしても、美味しいのでしょうか。。

この期に及んで、かなり不安も入り混じってきました。。


さぁ、調理に入ります。

ル・クルーゼグリルロンド筋きり器 まずは、肉の筋切り。
私のうちでは、これを使っています。重さも結構合って、使い甲斐あるトンカチ(?)です。
筋切りが終わったら、軽く塩コショウをして、その他の食材を切っておきます。

ル・クルーゼグリルロンド油引き では、グリル・ロンドに軽く油を引いて、いざ、「焼き」に入ります。

まずは、ためしに、「エリンギ」を焼いてみます。

ル・クルーゼグリルロンドエリンギ焼き グリル・ロンドに置いてみた感じは、こんな感じです。
ついに、グリル・ロンドに食材が乗りました。なかなか様になってますよね?なんかちょっと感動したりして。。

頃合いを見て、エリンギをひっくり返してみます。
まだ、ちょっと早いかな。。
まぁ、いいや。ひっくり返しちゃえ。

エイヤっ!


ル・クルーゼグリルロンドエリンギ焼き上がり おぉ〜!
焼き目が付いてる〜!
なんか、がぜん、うれしくなってきました♪

ル・クルーゼグリルロンド人参焼き 続いて、にんじんを焼きます。
早く柔らかくするために、あらかじめ茹でておきました。お花が咲いたみたいで、なんかかわいいです。あらかじめ、茹でたためか、焼き目は付きにくそうでした。


さぁ、いよいよ、メインイベント。「肉の焼き」に取り掛かります。
牛肉にやった作業は、軽く塩コショウをして、にんにくを切っただけです。
牛脂を軽く溶かして、いざ、タッチダウン!

ル・クルーゼグリルロンド肉焼き始め さほど大きくない音で「じゅぅっ!」という音が出ます。「焼く時、すごい煙が出る」と聞いていたのですが、言うほどすごい煙は出ませんでした。

ル・クルーゼグリルロンド弱火 コンロの火力は、もちろん「弱火」でキープです。

段々、焼けてきて、1分半くらい経ったところで、いよいよひっくり返します。



エイヤっ!!


ル・クルーゼグリルロンド肉片面焼き上がり おぉ〜〜!!
この焼き目です!!
すごくキレイにこげ茶のラインが入りました。鉄面に引っ付きやすいと聞いていたので心配していたのですが、すんなりキレイに取れました。ちゃんと焼けてくれば、自然と剥がれるというのは、本当だったんですね。

焼き上がって、お皿に、エリンギ、にんじん、ブロッコリーと一緒に盛り付けます。

さぁ〜、

サーロイン・ステーキの完成ですー。


ル・クルーゼグリルロンド完成
「ル・クルーゼ グリル・ロンド」を使って焼いた だけ の『 サーロインステーキ 』♪



こんな感じになりました。

写真では、脂ぎっているように見えますが、
実際には、こんなギラギラしていません。

ただ塩コショウしたお肉置いて、ひっくり返しただけなのに、
なかなかいい感じに焼き上げることができました♪

エリンギを焼き始めてから、わずか15分足らず。
あっという間に、焼き目キレイなサーロイン・ステーキが、
出きたと思います♪
とても400円以下のお肉には、見えないですよね?(こっそり ・笑)

ご参考までにお伝えしておくと、
この料理は、何回も作って、良い料理を選んだものではなく、
本当に、卸したてで、初めてル・クルーゼを使った時のドキュメントを、
お伝えしています。

1回目で、すんなり焼き目もキレイに付いて、
ゴージャスな感じが出たので、自分でもびっくりしています。

さぁ・・・、
一応、調理までは、無事に終了しました。

あと残るは・・・、「」。
「食べてみてどうか」です。

いよいよ、最終関門。
「試食タイム」に入りたいと思います。



ル・クルーゼ初体験・スペシャルレビュー
「 いつもの食材が、『ごちそう』 に変わる時 」
 1 / 2 / 3 / 4 / 5 
この記事へのコメント
素敵〜!!こんなにリアルなレポは初めて!欲しくなっちゃいますね。とっても参考になります!ありがとうございますぅ!
Posted by まゆ at 2005年11月03日 01:34
まゆさん、こんにちは。ほめてくれてありがとうございます。
初めて使ってから分かったのですが、
グリル・ロンドって使い道少ないかと思ってたんですけど、
ココット・ロンドには及ばないまでも、予想以上に楽しく使えそうなので、
すごく気に入りました♪
今から、次は何を焼こうか、楽しみにしています♪
よかったら、まゆさんも、「やきやき」を楽しんでみて下さいね。
Posted by hkr at 2005年11月03日 19:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。