New Reviews

ル・クルーゼ初体験・スペシャルレビュー:−第5章―

ル・クルーゼ初体験・スペシャルレビュー
「 いつもの食材が、『 ごちそう 』 に変わる時 」
― 「 第5章 : 「初めてのル・クルーゼ、食す。 」 −
 1 / 2 / 3 / 4 / 5


さぁ、「吉」と出るか、「凶」と出るか。
いよいよ、「試食」です。

ここまであまりに上手く行き過ぎているので、
ここら辺りで「巨大な落とし穴」がありそうで、
正直、怖いです。。


ステーキを食べる前に、「付け合せ」から食べてみたいと思います。
なお、ブロッコリーは、今回、グリル・ロンドを使って、
調理していないので、コメントしません。

++++++++++++

まずは・・・、エリンギ。。

ル・クルーゼグリルロンドエリンギのみ


(おそるおそる。。)


(ぱくっ。。)


(もぐもぐ。。)


(んん〜?)


(もぐ・・・。。)




(ん!)



んまいっ!



確かに、ただの「エリンギ焼き」には、違いないのですが、
今まで、食べたことのないエリンギでした。

どう違うかというと・・・、
「エリンギって、こんなに水分がたくさんあったの!?」
という感じです。

私が今まで食べていたエリンギ焼きは、
美味しさはあっても、
これほどまでに「水分」を感じたことがありませんでした。

でも、今、食べたエリンギは、噛むと、
「じゅわぁ〜・・・」
と、汁(水分?)が口の中に溢れてくるのです。

さらに、水分が溢れてくるのですが、焼きが足らない感じはないですし、
エリンギ自体が水っぽいように感じるわけでもない。
とても不思議な感じです。

また、その水分が「茸類特有の旨味」を含んでいるので、
口の中に、不思議な「旨味」が広がってくるのです。。

私は、こんな「エリンギ」、食べたことがなかったので、
正直、びっくりです。

ただ、ここで、失敗したことが、1つあります。

エリンギを焼いてから料理が完成するまで、
短いとはいえ時間が経っているため、
エリンギが、冷めてしまっていたのです。。

冷めても、「おいしい」と感じたのですが、
このエリンギが温かかったら、もっと美味しいはず。
「焼きたて」だったら、
もっともっと美味しかったはずです。

今後、グリル・ロンドを使って料理をする時に、
工夫をしなくてはならないことだと思います。


さて、次に、にんじんです。

ル・クルーゼグリルロンド人参焼き


(おそるおそる。。)


(ぱくっ。。)


(もぐもぐ。。)


(んん〜?)


(もぐ・・・。。)




(ん!)



やっぱり・・・。。はぁ〜・・・。。



実は、「にんじん」なのですが、
にんじんに関しては、調理をしてる時点で、
明らかに失敗した、と分かりました。。

失敗した原因は、茹でてしまったこと。。

決して、美味しくないわけではないのですが、
ただの「茹でにんじん」だったのです。。
グリルロンドで焼いた意味が、まったくありませんでした。。

もし、茹でずに、生のままグリル・ロンドで焼いていたら、
もしかしたら、にんじんの「甘み」と「美味しさ」が、
もっともっと引き出せたかもしれない、と思うと、
とても残念なことをした、と思いました。

次回、グリル・ロンドを使う時は、
生のまま、にんじんに「焼き」を入れてみたいと思います。


さて、ここまで、
「1敗(にんじん)1分け(エリンギ)」という結果になったところで、
いよいよ、メインイベント。
「サーロイン・ステーキの試食」になります。

ル・クルーゼグリルロンド肉のみ

このまま、負け越してしまうのか。。
一矢を報いることができるのか。。

私の胸の鼓動は、ピークを迎えていました。。

終始「弱火」だったので、焼き時間が少ないようはな気がしていました。
この点で、「生焼け」がすごく心配です。。

また、「焼き上がり状態」を見ると、
焼いた時間の割に、表面の色合いが「濃い」ような気もします。
この点からは、逆に「焼き過ぎ」という状態が、懸念されます。。

さらに「『日替わりセール品』のオーストラリア産ビーフ」という点から、
「筋々(すじすじ)」のサーロイン・ステーキに仕上がっている可能性も。。
もし、この素材の食材で、火が通り過ぎていたら、
硬い筋々ステーキで、もう・・・絶望的です

私は、おそるおそる・・・、

「ステーキ」に・・・、、

ナイフを入れたのです。。










(エクストラ・ステージ「第6章:初めてのル・クルーゼ、審判」へ続く。)



ル・クルーゼ初体験・スペシャルレビュー
「 いつもの食材が、『 ごちそう 』 に変わる時 」

 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 

この記事へのコメント
買う価値ありですね。とってもおいしそう。
このグリルロンド、鶏を焼いたら中はふっくら皮はパリパリらしいです。
魚もおいしいって何かで読みました。
そこらへんもレポお願いしまーす!
ぜひ試してみてください^o^
Posted by at 2005年11月03日 12:09
正直なところ、グリルロンドは、わたし的には、予想以上でした。
鶏の焼きはすごく美味しいという噂を聞いたので、最初の食材を、どちらにするかすごく悩みました。
本当は、牛肉と手羽を両方試そうと思ってたのですが、一気に使うのはもったいないかなと思って。
なので、次は、鶏にするつもりです。
お魚は、皮がひっつきそうな気がする(まだ調べてませんけど)ので、
何回か焼き焼きして、グリルロンドが慣れてきた頃に、焼いてみようと思います。
試してみたら、またレビューしますね♪
Posted by hkr at 2005年11月03日 19:22
なるほど,これはいいかも

うちも謎の催し以降アイキッチンさんのサイトをぼけーっと眺めることが多いのですが,うちのフライパン,鍋を全部買い換えようかと悩みますね

ちなみにエイジさんはフライパンをアイキッチンで買い換えたらしいです

そういえばニンジンやブロッコリーをゆでると水溶性のビタミンが溶けてしまうという欠点があります.
もしゆでる場合は,水少なめで蒸し茹でにするとよいかと

一口メモでした ̄m ̄
Posted by でぃえら at 2005年11月15日 15:37
でぃえらさん、お返事コメントが遅くなってしまって、ごめんなさい。。

今回、一番喜んでいたのは、私ではなく、グリルロンドを手に入れられた家人だったという噂です(--;)

確かに、ニンジンは油を使って料理した方が、βカロチンの摂取が良くなるんでしたよね。
でも、蒸し茹でって、いいかもですね♪
アドバイス、ありがとうございます〜♪
Posted by hkr at 2005年11月30日 23:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。